健康と長寿のための食事や秘訣

高血圧の原因の90%は不明って知ってた?

読了までの目安時間:約 4分

高血圧の原因は10%しか分かっていなくて、残りの90%は
不明なんですよね。これを初めて知った時は、思わず「えっ、マジ?」
なんて言っちゃいましたが、本当らしいです。

 

生活習慣、病気、遺伝的なものが病気の引き金に

 

明らかになっている原因は下記で、これらは皆さんも御存知だと思います。
大きな原因は、生活習慣、病気、遺伝的なものであると言われていますが、
それらを挙げてみます。

 

生活習慣については下記

普段の食事の塩分の摂りすぎ
肥満
ストレス
過剰なアルコール摂取
タバコの吸いすぎ
運動不足

 

病気

下記のような病気になることでも、高血圧を患うこともあります。
また、病気が治ることで症状は改善されます。

 

肝臓病
ホルモンの異常

 

遺伝

遺伝的な要因についてですが、下記のような確率で発症するそうです。

両親とも高血圧だった場合に、子供が発症する確率は1/2、
親のどちらかが高血圧の場合は、1/3、両親がどちらも違う場合は
1/20だと言われます。

 

過剰な塩分を摂取した時の体の反応

どうして過剰な塩分の摂取がいけないのか?

 

塩分を摂取することで、血管と血液は下記のように働きます。

 

塩分を摂取

体は血中の塩分濃度が上がらない様に、薄めうように作用

体内の水分が多くなる

血液の量が増える

血圧上昇
» この記事の続きを読む


高血圧の改善と予防の為の食事療法

読了までの目安時間:約 6分

高血圧の方にお勧めの緑黄色野菜

高血圧の改善と予防の為の食事療法は、食事にとても
気を使うことになります。そして、まずは塩分を控えることです。

 

どんな食事が高血圧に良いのか

 

まずは減塩とカロリーのコントロールですよね?

食塩を摂り過ぎることは、血圧を上げる原因になりますので、
毎日の食事に気を配り、塩を減らしカロリーをコントロールしましょう。

 

減塩食は薄味で、最初は物足りなく感じるかもしれませんが、
舌も慣れてきます。少しの工夫で食材の味そのものを
楽しめるように調理をすれば、楽しんで頂けるはずです。

 

塩分の摂取量を、1日6グラム未満にしないといけません。
日本人の1日の摂取量は11~13グラムですが、
どれだけ減らさないといけないかは、個人差も有りますので、
詳しくは主治医にも聞いて確認して下さい。

 

また減塩以外にも、色々と気を配る必要があります。
偏食、就寝前、夜食、頻繁な間食、これらすべては
やってはいけません。これらが原因で肥満になり、
それが血圧を上げる事になります。

 

今一度、食生活を見直しませんか?

健康の見本の様な、そんな食生活が求められますので、
今一度毎日の生活を見なおして、3食を規則正しく食べましょう。

 

満腹状態が続き、肥満になると動脈硬化を起こす可能性も
高くなりますので、栄養バランス良く食べ過ぎず、腹八分で楽しむことです。

 

急に大幅に減らすと食欲の減退にも繋がり、体に悪い影響もあるので、
医者・栄養士に相談のうえ確認をとって下さい。
» この記事の続きを読む